thanks for visit

[about + LINKs & BookMark + category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ 20120429[Sun]  
78_20120429224658.jpg




The Show Lenka
GW終わったらMoney Ball借りてこよ。






▼ 20120428[Sat]  星比喩馬
74_20120428234913.jpg



Moneyball,Daughter Sings "The Show-Lenka" for Beane




▼ 20120427[Fri]  マディソン郡の小話
66_20120427203205.jpg







▼ 20120424[Tue]  はだしのコラーゲン
68_20120424184907.jpg



コーヒー屋さんの向かいにあるギャラリースペースで桜の写真の展示をしていた。
飾りたい気持ちはあるけれど、見せたい気持ちは全くないですね、と、笑って話した。
壁に掛けても展示にはならないこともあるって、こういうことか、みたいな。


左手はけっこう回復して来た。
全治までひと月と思えばいいので、あまり無理しないようにしよう。
怪我して思ったけれど、いつ指を落とすような事故が起こるかわからないし、
指が無くなる前までにはギターがもうちょっと弾けるようになりたい。


Nels Clineと青葉市子さんのCDを買った。
青葉さんのほう、透明感があるけれど質量もたっぷりある感じ。
とてもよい。


▼ 20120420[Fri]  Everyday、甲冑
144.jpg




たまにはいくぶん気の利いた写真でも。


甲冑シリーズは飽きたので止めます。




アトリエ開放展




▼ 20120419[Thu]  Everyday、あいあんめいでん
65_20120419195642.jpg




先週末、オムニバスライブへ行った。
前半のうちは女子高生の弾き語りやら、一般人の弾き語りが続いた。
透明感というか清涼感というか、やたらと透き通っていた。
そんなにクリアでなくても、、と思ったのは、2時間くらい聴かされ続けたからだと思う。
存在感まで見えなくなってしまうのでは、ってくらいの透明。
そのあとで、クボタくんとヒライさんとトリオで即興演奏。
こちらの演奏は、どちらかといえば、どぶ。
有害物質が混ざっている、工業排水のようなどぎつい色をした、どぶ。
こってりしていて、臭くて、でも、虹色だったりして。
クボタくんもヒライさんも芸の披露のようになっていたので、
混ざらんなぁ、と、聴きながら演奏した。
化学変化的なものは感じられなかったので、
悪くもないが鮮度も無い。
最後のほうの出演者さんで今日が初めてのライブというバンドがいた。
そこのボーカルの女の子の唇には真っ赤っかの口紅。
歌は普通に上手だったけれど、とにかく口が良かった。
口がはっきりと主張していた。ここから声がでているんですよ!、みたいな。
その口は、おなかから声を出せとか、からだで歌えとか、
そんな理屈を一蹴していて見事だった。
というか、写真的だったんだと思う。


かわいいと思える対象物があまりないので、
そういうものに向かって撮った写真がほとんどない。
かわいくなんて撮れないから、かわいいを撮るんだったら、
活字か、手で書かれた「かわいい」という文字を撮りたい。


一週間くらい前に転んで突いた左手の中指の痛みがなかなかひかないので、
医者に診てもらったら少し関節のところの骨に損傷があるそうで、
どうりで貧血になるくらい痛かったわけだとなったと納得しつつ、
やけに治りの悪い突き指の原因がはっきりしたので、気分はすっきり。



▼ 20120414[Sat]  Everyday、いんぎ~
27_20120414164245.jpg



久しぶりにCDを買った。


Magnus Öström
Jenny Scheinman
Simon Jermyn
Black Dub






▼ 20120411[Wed]  Everyday、せぱるつら
96_20120410185922.jpg







▼ 20120410[Tue]  Everyday、ぐれいとほわいと
91_20120410185857.jpg







▼ 20120410[Tue]  Everyday、前川清
58_20120409230523.jpg



ジャズボーカルのライブと人形の芝居を見た。
歌だったり舞だったり、大きな武器になるよなぁ。




▼ 20120407[Sat]  Everyday、すれいや~
90_20120407175324.jpg



タクラマカン展




▼ 20120406[Fri]  Everyday、ぷりてぃーめいず
87_20120406180059.jpg




The Man Who Threw His Shoes








▼ 20120405[Thu]  Everyday、なぱあむです!
85_20120405203601.jpg







▼ 20120404[Wed]  Everyday、あんすらっくす
55_20120404180015.jpg







▼ 20120403[Tue]  Everyday、どっけん
88_20120403211840.jpg







▼ 20120402[Mon]  Everyday、ぱんてら
56_20120402200328.jpg




一眼で撮った写真がけっこうダメだった。




▼ 20120402[Mon]  Everyday、すきっどろー
54_20120402000511.jpg




松本ヤマガの応援へ行った友人が、
応援の歌がいいんだよ~と云ってた。
美しいメロディーで、歌詞も良くって、とか。
下品の一歩手前くらいの応援歌のほうが、
良いんじゃないかと思った。
もう少しくらいアツくたって。
勝利に感動したいはず。




▼ 20120401[Sun]  Everyday、メガデス
3211.jpg



ジャズバンドの演奏はうまくいった。
何がどうとかは分からないけれど、また次もやりたくなった。
ベースさんが単身赴任してしまうので、いつできるのか。
アップテンポの曲の途中でからだがドライブ(自動演奏)してきたので、
冷静に暴走させたら随分好評だった。
ピアノよりもベースよりも鳴るのでコントロールが大変。
お客さんのジュニアで音楽を習っている少年がアメイジンググレイスを歌うということで、
それにも伴奏をつけることになったけれど、声がきれいだったのでベルだけにした。
リズムは控えめにして。
そんな美しい声を聴いていると、
根本的な発声(楽器を含む)の部分で音楽になっていれば、
ジャズだろうとロックだろうと、
そんなのどうでもいいだろ?といつものように思う。
もっとよい発声ができるようになりたい。



Olga Bell - Buddy Holly


03<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >05



templete by*淀川宮戸