thanks for visit

[about + LINKs & BookMark + category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20110630[Thu]  
517.jpg







スポンサーサイト
▼ 20110629[Wed]  コンデンサーバラが咲いた
53_20110629203109.jpg




写真集やCDが届いてきているのでしばらくうっとりしようと思う。




▼ 20110627[Mon]  コンデンサーマイク真木
518.jpg




それでも青空はときどき見えるけれど、星はしばらくみてないなぁ。




▼ 20110623[Thu]  マーヴィン芸
536.jpg



スーザングラハムさんのCDが届く。これはアマゾンjp直送。
トライの値上げ幅がどでかい。きつい。




▼ 20110622[Wed]  元祖 安堵 労せず
398_20110622230231.jpg



久しぶりにCDを注文。外国からの出品でめちゃめちゃ安かったので、あれもこれもとオーダーしたら送料だけで4,000円超えた。ほぼクラ。ほしいものリストが軽くなった。




▼ 20110621[Tue]  








▼ 20110620[Mon]  








▼ 20110619[Sun]  五月きみどり




ライブの本番始まる前にギターにしろベースにしろドラムにしろ音を出すのはやめてほしい。その後がわかっちゃうから。




▼ 20110617[Fri]  DMBBQ
434.jpg




先週の小万博まつりで演奏しているところをスズキさんが撮ってくれました。
スズキさん、ありがとうございます!
こちらからどうぞ。
なんというか、ドラムセットが美しいです。
個人的にはこのカオスティックな写真が好きです。



▼ 20110616[Thu]  








▼ 20110615[Wed]  
447_20110615234834.jpg







▼ 20110614[Tue]  地上あきら
79_20110614201210.jpg



つぎのオキツゴンザレスデュオのライブは8月6日(土)@松本アレックスです。




▼ 20110613[Mon]  青いサム和尚
300_20110613211357.jpg




スティック回せないし、技術的なこともよくわからないけれど、
お箸と茶碗の延長でライブにはなりますよ、ってところでやってます。

若手さんがどんどん出てきてくれていることがとても嬉しい。




▼ 20110612[Sun]  Take The "A" Lunch





小万博まつりにて無事に演奏を奉納して参りました。
会場の雰囲気や他の参加された人たちにたっぷり圧倒されました。
こんなにも面白いことをやっている人たちがいるんだと、新鮮でした。
筆頭は間違いなく主催者の相澤さんでしたが。。
客席に近いところで、お客さんに斜め後ろを向ける形でドラムセットを置きましたが、
会場での音の走りかた、オキツさんのデカ音ギター、打楽器のサウンドキャラクター、
から、ちょうどよかったかなと思います。搬入もらくちんだったし。
ほぼ生音で直球勝負でよかったです。
昼前に始まった祭りが終わったのが午後9時くらい。
疲れは見えるけれど、決してダレることも妥協もなく、完璧でした。
たくさんの人と話もでき、参加できて本当によかった。
ありがとうございました。




▼ 20110611[Sat]  酩酊のアンドローラ
1351.jpg



kobanpakumatsuri


演奏を奉納して参ります。




▼ 20110609[Thu]  リベル丹後




「オーケストラ!」のアンヌ・マリーのアパートに写真がいっぱい飾ってあるのが印象的だった。アッジェが撮ったような写真が。あたり前に飾られるようになったらいいのにね。




▼ 20110608[Wed]  ギンギラギンに所在なく




グラシエラの写真集がとてもいい。




▼ 20110607[Tue]  ギンギラギンに腑甲斐なく








▼ 20110606[Mon]  渚の蛮カラ人魚
140.jpg



小万博まつり





▼ 20110605[Sun]  スープ・スットコドッコイ・おえど
289_20110605203806.jpg


グラシエラ・イトゥルビデの写真集が届く。数カ月前の注文ですでに忘れていたので代金は払っているのにラッキーな気分。装丁がとても丁寧で素晴らしい。
28mmで撮ったものが何だかおなじもんばっかりのような気がしてきたので50mmに変えて2週間で20本くらい撮ってみた。35mmでしっくりこないから、と、昨年の正月に買ってほぼ28mm一本で撮ったが展示のときにセレクトする気にならんかった。量が多すぎたのもある。
50mmだと画角がまるで狭くなるので、今までの位置から撮るとまるっきり収まらない。どんどんぶった切れるけれど、あまり気にせず撮ってみた。構図くわしくないし、写るんだし。
写真を変えたければカメラを変えろ、というのは本当に簡単シンプルで素晴らしいと思う。レンジファインダーのままだからレンズだけ変えてどうなるか。スズキさんの写真見ていて、一眼とは全然違うなと思った。
貸しっぱなしになっている35mmの現行のビオゴンの映りは好きだけれどピントリングの引っかけるところが小さいので機動的にあんまり。時間がかかる。28mmエルマリートについてる引っかけがいちばん早い。50mmズミクロンにも引っ掛けあるやつにすればよかった。
久しぶりにテレビ見た。サタデーナイトライブの日本版をやってて驚いた。レディーガガのコントで一般ダンサーにさんまさんが突っ込んでいるあたりと、最後のニュースのコントで女性アナがナイナイ岡村さんにコップの水をかけるところが面白かった。新喜劇っぽくなってるところもあったので、本場のコメディーのように隠喩や比喩を使いまくったら面白いんじゃないかと思ったけれど、日本語でやると嫌味になっちゃうのかな。ライブステージだったらいけるけど電波じゃいまいちなのか、とか。それでも、生放送でお笑いを始めたことはすごいチャレンジだと思う。次回以降がどうなってくるのか楽しみ。
そのほかにドラマやドキュメンタリーなど見たけれど、どれもすごい。何がすごいって、何も考えて見ていなくても、画面のむこうから次から次へといろんな情報が飛んでくるから。すべてキャッチしようもんならくたびれるし、ぼーっと見てればバカになりそうだし。すごい機械をつくったんだなって、改めて。ライブハウス行くより、写真見に行くより、簡単だし。生演奏や写真もとてもいいものだけれど。


そんなわけで生演奏いたします。
リズム小万博まつり


初めての会場(なんと元映画館!)で、知らない出演者さんが多数で、どうなるのかさっぱり見当がつかないのですごい楽しみ!


▼ 20110603[Fri]  
287_20110603195547.jpg



きのう休みだったので写真を見にお江戸へ。恵比寿目黒神田下高井戸。いずれもよかった。



▼ 20110601[Wed]  みんな心からだらだらと血を流している感じがした
160_20110601031838.jpg


文化の役目について:震災と福島の人災を受けて

音楽家、大友良英さんの講演の記録です。ちょっと長いけれど、読んでほしいです。
というか、大友さんのインスタレーションやライブを観に行ったことがあって、それはそれは心底感動したことがあり、、。
その感動の御礼として(かなり一方的で勝手ですが)多くの人に読んでもらえるよう記載しました。



いちだんと新しい6月を。




templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。