thanks for visit

[about + LINKs & BookMark + category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20101130[Tue]  




「あめま」のように素敵な12月を!

Have a sweet December like "a-me-ma"!



スポンサーサイト
▼ 20101129[Mon]  




このブログは全体がギャグになってるって云われた。
「コマネチ」とか「あめま」とか「ごめんくさい」とか「がちょーん」とか「あっと驚くためごろう」とか
「そうはイカのふんどし」とか「その手は桑名の焼きはまぐり」とか「see you later! Alligator!」と一緒ってことなのかな?


「あーめーま。」


▼ 20101128[Sun]  




素敵な平日も!

¡Tenga un día de la semana bueno!


▼ 20101127[Sat]  




ライブのお誘いがあってお出かけ。
席がピアノの真ん前で、ずっと音を浴びてた。
よかった。
わたしだけ。

ぴえーるさんが訪問。
録音に悶絶しているようす。
大変なんだろうけれど楽しくもあるんだろうな。

「技術」「理性」もうひとつは「こころ」だったと思います。

久しぶりの「生活笑百科」。
ときどき神業的におもしろい。
一種の空間芸術だと思う。
わたしだけ。


おやすみなさい


▼ 20101126[Fri]  
名称未設定-22



素敵な週末を!!
Have a nice weekend!!



▼ 20101125[Thu]  
名称未設定-20



今夜8時からBShiで、
プレミアム8「佐渡裕 バーンスタインを語る」





[ 続きを読む ]
▼ 20101124[Wed]  




本屋さんで写真集の隣りの棚からなにか視界に入ったと思ったら山本容子さんの版画集だった。ちょっと高かったけれど、購入。ミヤケマイさん以来の画集。

庄司さんのバイオリンソナタベートーベン、クレーメルの四季、アルゲリッチのピアノコンチェルト、ラフマニノフ3番、チャイコフスキー1番、ショパン1&2番

荒木さん「センチメンタルな旅」「冬の旅」

DELLノート購入。ダイナブック不調につき。ぎりぎりバックアップとれてめちゃくちゃ嬉しい。

手のひらの痛みがなくなった、皮が厚くなった。

雨と風のコスモスがいい。実感があって。

シリウスは世界でもっとも美しい青のひとつ。

本屋の帰りにカトリーヌさんのコンビニへ。
しばらく音楽から遠ざかっていたが、kornのライブへ行って復活したとか。
kornで誰か死んだかと思っていたら、それはスリップノットだと教えてくれた。
そこらへんの違いがよくわからんと言うと、全然ちがう一緒にするなと指摘された。
じゃあ、角川博とスリップノットではどっちがkornに近いのか訊ねたら、
その質問になにそれ?と言いつつも、ベース弾くならスリップノット♪、と言ってた。
長渕が嫌いで曲が流れるたびに苛つくらしい。興味がなければよかったのに。
エロ本も並べていて、お客さんに嗜好にあわせているのか?など訊いてみた。
四十路、五十路の本を差し、表紙はそこそこなんだけれど、中身はぜんぜんだと云ってた。
ダムに浮かぶ水死体のモデルはいつやってくれるんだろう。

冬のソナタは死んだ恋人にそっくりな人があらわれて、という内容だと思っていたら、
そっくりじゃなくて実は本人で記憶喪失になっていて、と、仕事にきているお姉さんが教えてくれた。
そっくりさんだと思い込んでいたのでかなり驚いた。



exit/U2


▼ 20101123[Tue]  




姉の旦那にどの曲が有名なのか訊いたら教えてくれた。ひとつも知らんかった。すごいな。


そして、世界はひろい



会いたかった/AKB48


▼ 20101123[Tue]  
名称未設定-2000



代わりに空が泣いてくれる、と教えてくれて、ほっとしたことがあります。



仕事が3倍くらいに増えたが、とりあえずがんばるぞ、と。
渡部さん、丹羽くん、ありがとう。


ヘルシンキ



▼ 20101121[Sun]  




朝焼けと夕焼けの見える丘/trico!



▼ 20101120[Sat]  




月はピアノっぽいと思う。が、満月はちがう。

甥っ子が手伝いに来てくれた。
「スイミングクラブにはまだ行っているの?」
「もう行ってない。」
「サッカーやってるから?」
「そう。」
「全部泳げるようになったの?」
「うん。」
「バタフライも?」
「できるよ。」
「クロールとか両方で息継ぎできるの?」
「できるよ。」
「じゃあ、1キロとか2キロとか泳げるの?」
「うーん、やったこと無いからわかんないな。」
「魚みたいに泳げるの?」
「それは無理。」

サンマをばらしてご飯に載せて食べていた。



素敵な週末を


▼ 20101119[Fri]  
名称未設定-200



光と音は波長が違うからその違いをうまく使ってステージをやったほうがいいような気がした。

新そば食べた。


洋菓子の作り方を訊きにいしがきさんへ電話。
なんでよりによってわたしなの?と、言われたが、それもそうだ、
あったのは3年前くらい、電話で話すのは7年振りくらい。
次男が料理にうるさくって、と嬉しそうに話していたのを憶えていたから。
用件を聞き出したあと世間話。
作家さんも音楽やっている人たちも、変わり者ばかり。
普通の人たちってどこにいるんだろう?
の、問いかけに、「パチンコ屋」と即答。


満月まで天気が続くといい。


▼ 20101118[Thu]  




やあ、レオナルド。元気にしていたかい?


熊が出たそうです。うちの近所でマークーが。
熊と云っても、レオナルドじゃないです。


レオナルドは、山へ帰りました。さようなら。



走っている仏像を撮ってみたい。


▼ 20101117[Wed]  
8130.jpg



読も。



▼ 20101116[Tue]  




20年くらい前,無人島へ持っていきたいレコード(CD)は?と訊かれ、即答したU2の「The Joshua Tree」。久しぶりに聴く。



▼ 20101115[Mon]  
名称未設定-1



今日、仕事で一緒だったおじさんのケータイ着信音はヴィヴァルディの四季より『春』。
『夏』を聴くとNHKの映像散歩(深夜番組)を思い出し、『秋』を聴くとオーディオに凝っていた先輩を思い出す。
『冬』は昭和63年の年末に、宝くじ売り場に並んでいた貴族の顔を思い出す。うそ。



▼ 20101114[Sun]  




バタークッキー先生からお土産に紅茶をもらう。
イギリスとフランスへ行ってきたとのこと。
その旅のことよりも、昨日の演奏、会話の内容、雰囲気、すべて、
前回に一緒に演奏したときと、本人が変わっていなくて驚いた。
アメリカは好きみたいだけれど、ヨーロッパは違うんかな。
日本にいるみたいな旅行だったのかな、という思いと、
こちらに気を遣って察せないようにしていたのかな、と。
となりでやりとりを聞いていたミカさんが、
え?なになに?イギリス??と、
とても素直に驚いていて、なんだかホッとした。
単に変化に気がつかなかっただけかも。
ハロッズのアールグレイ。おいしい。



たき火を暖かく感じられる季節になりました。



▼ 20101114[Sun]  




お誘いを受けて、人前で演奏。オムニバスライブ。
2ヶ月ちょっとぶり。音に入っていくのは相変わらず気持ちよい。消耗もする。
こんどうくんが、カミナリとか風とかを意識して叩いているのか?と。
そんなつもりは無いけれど、そう聴こえてるらしい。
聴いてくれるひとがいるのは本当にありがたい。

オキツさんのおばあさんが亡くなったとのこと。
腰が痛い、から始まったのが、最終的に腎不全とか肺なんちゃら不全とかになり、
意識がなくなり危篤になり、の、たったの1週間の出来事だったそう。
ばあちゃん子だったらしく、あまりの突然の出来事に残念そうだった。
来年の夏まで生きていれば新しいひ孫3人に会えたのに、と。
やさしいですね、オキツさんは。合掌。
世話や介護のようなこともして、なかなか大変だったらしく、
いままで目の向いてなかったことへも関心を持つようになったと。
介護保険とか、それに関係してくる政策とか。ただ、
この先の心配や不安は、その方向に考えれば延々と出てくるだろうから、
よくわかんないけれど、街で困った人を見かけたら手を差し伸べる。
それを心のどこかに忘れないで置いておく。そのくらいでいいんじゃない?、という結論。
できてないし、だからオマエは!と云われそうな結論。

演奏は楽しいが、好きな曲を聴くのもかなり楽しい。
聴きたくないもんは聴きたくない。今日は露骨に出てたかも。
アイムソーリー、ひげソーリー。


おやすみなさい


▼ 20101112[Fri]  




引き返せない

ぞ、と。


▼ 20101111[Thu]  

3580.jpg




一緒に仕事しているおじさんのケータイの着信音が「川の流れのように」。不思議と和む。良い曲なんだな。
朝起きて白湯を飲むとからだに良い。云ってたのは歌手のイルカさん。
鉛色した夕暮れ空からちょっとだけのぞく青空が宝石に見えるときがある。
一度だけ参加したプリント教室から、生徒さんの写真展の案内。師走に。
フラッシュバックガレージのやっちゃんからライブの案内。土曜日に。




▼ 20101110[Wed]  





白湯がうまい。

▼ 20101108[Mon]  




過去を造り出して未来を懐かしむ、のも、いいかも。



▼ 20101107[Sun]  




todos santos



▼ 20101105[Fri]  








▼ 20101104[Thu]  コタケ!
2490.jpg



あるバンドマンさんがオススメしてくれたラフマニノフのピアノ協奏曲2番のCDを買う。3番もオススメだというのでレCD屋さんへ行ってとりあえず探してみる。あったけれどもうちょっと2番を聴いてから買うんでも遅くないかなと思う。かわりにホロヴィッツのショパンを買うことにした。ピアノだけのやつ。ホロヴィッツを片手に背面のジャズコーナーを眺めていると、見たことある顔に出くわす。けっこう久しぶりの、また別のバンドマンさん。短髪ひげメガネになってた。そういえば昨日見かけた和音くんも久しぶりだったけれど何も変わっていなくて相変わらずいい感じだった。で、ジャズ、クラシックはとにかく安くていいよね。買うのはいいけれどなかなか聴く時間がね。増えてくいっぽうで。あははは。と、30分くらい談笑のような、実のあるようなないような立ち話を。ひさしぶり。翌日に、また違うバンドマンさんからカメラについての相談がメールで。デジカメの。フィルムカメラならまだわかるんだけれど、デジカメはかなり遠くなった。よくわからんのでインスピレーションで、と答えた。カメラを持ちたいではなく「写真を撮りたい」とメールにあったので。このバンドマンさんは素敵ギターボーカリストさんなんだから撮られる側でよくね?と思うんだけれど。いい写真撮るようになってさらに素敵アップしてね。はじめと2番目に書いたバンドマンさんはベース弾きさんで、じつは最後の素敵さんと時期をちがえて同じグループで活動していた。おお、なんだかんだあってもつながっているものなのかなぁ~。と。感慨深げ。そんな気分で風呂に入りエヌエイチケーエフエム。ホロヴィッツの特集やってた。



足が冷たくて寝付きが悪くなったので、ゆうべからエレキ毛布。


コンビニのレジ横に来年の年賀状が。
ディズニーキャラクターがどうのこうのって書いてあるのを読んで、一瞬だけ本気で来年はネズミ年だと思った。いや、信じた。まぎらわしいな。




▼ 20101104[Thu]  
森ガール



Mike Watt、その他のライブへ。2年半くらい前に続いて2回目。地方なのにとても貴重。久しぶりに会う人も大量でこちらも貴重。まきのさんありがとうございました。



▼ 20101102[Tue]  
名称未設定-70










templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。