thanks for visit

[about + LINKs & BookMark + category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20100929[Wed]  







スポンサーサイト
▼ 20100927[Mon]  
2960.jpg



有川浩著『阪急電車』が、めちゃくちゃ面白かった。ここ数冊(ペース遅いけれど)のうちではぶっちぎり。映画化されるそうなので、そちらも楽しみだけれど、その前にもういっぺん読み返したい。



▼ 20100925[Sat]  


b.jpg

c.jpg

d_20100925231836.jpg

e.jpg

f.jpg

g.jpg

h_20100925231929.jpg

i.jpg

j.jpg

k.jpg

l.jpg

m.jpg

n_20100925231954.jpg

o.jpg

p_20100925231953.jpg







▼ 20100925[Sat]  
2420.jpg



しもた!また寝てもうた!
と、エセ関西弁で微妙にテンションが高いのは、ゆうべ食べた(おごりで)ラーメン&餃子がうまかったせい。
もう3時間弱も寝られる。



▼ 20100923[Thu]  




水道水よりも冷たい雨降りが。



▼ 20100922[Wed]  
240.jpg



2時間前は、まん丸お月さんと青い夜が美しかった。ただいま放電中。エネルギーが溜まってる。

アラーキー氏が夢に出て来た。挨拶したことは憶えているけれど、その後の会話を忘れてしまい少し残念。本も写真集も持っていないので、登場が意外すぎて驚いた。

風呂入る→めしを食う→ソファに横になる→本を読む→ちょっと休むつもりでうたた寝する→窓が開いているので寒くて目が覚める→足が冷たい→しかしくたびれていて眠い→眠気に負けてまた寝る→次に目が覚めると夜が明けはじめている→また寒いがもういいわと開き直ってまた寝る→朝になる→背中が痛い
赤い字のところをなんとかしたい。

古本屋さんで見つけた写真家、小林紀晴さんの小説「十七歳」を読んだ。ストーリーも描写もとくべつな感動はなかったけれど、最近読んだ小説とはぜんぜん違う、なんだかヘンな本だった。その印象が強く残った。良いとか悪いとかではなく。

映画館またはプロジェクターで見る映画は反射光。テレビまたはパソコンで見る映画は透過光。




▼ 20100921[Tue]  




夏が戻ったような暑さだった。月がキレイ。





▼ 20100920[Mon]  
1660.jpg



今朝、新聞のテレビ欄に「連休渋滞」の文字を見つけ、振り向いて見たカレンダーの20は赤色だった。


同調して安心すること。違って安心すること。




▼ 20100919[Sun]  




コーヒーが終わってしまったので買いにいく。
手摘み完熟豆とブルボンクラシコを200グラムずつ豆のままで。
計量中に時間があったので隣りの本屋で有川浩「阪急電車」を買う。



▼ 20100918[Sat]  
3250.jpg



ジャズバンドのSAX担当の古賀さんがブルキナファソへ引っ越すということでイタリアンレストランで送る会。即席で8ヶ月ぶりにライブもした。ピアノもベースもすべて生音で。聴いていてじゅうぶん楽しいので、ドラムいらんでしょ?と訊くも、ぜひ入って、と。知ってる曲、知らない曲、合わせて6曲くらいだったかな。ブラシとスネアだけで。やったらやったで音に交ざっていくところがとても心地よいわけで、やはりジャズもいいなぁ。居合わせたレストランのお客さんからも拍手がたくさん。お開きになるのが残念に思うくらいの笑い声を交えつつ、夜中まで音楽のはなしが途切れなかった。アフリカは遠いけれど、お元気で。




▼ 20100916[Thu]  
339.jpg



冷たい雨降りで秋がすすむ。



▼ 20100915[Wed]  
2990.jpg



仕事が早く終わったので、
映画『パーマネント野ばら』を観に行った。



▼ 20100914[Tue]  
2400.jpg



バイトに来ていた某国立大経済学部3年生の学生に、
大学での授業のことを訊いてみると、
「マジ、授業わかんねー。」
「マジ、難しい。」
「マジ、教授きびしい。」
「マジ、大変!」
と、立て続けに「マジ」が飛ぶので、
「マジ、卒業させてやんねー。って教授に云われるよ。」
と言うと、隣りで19歳の社員が大笑いしてた。

同じく、学生さんに、
モー娘。の初期メンバーとか知らないでしょ?
と、訊くと、「知ってますよ。」
「なっちは?」
「安倍なつみでしょ?知ってます。あと、矢口真里もわかります。」
「中澤裕子は?」
「知ってます。」
「飯田圭織は?」
「知ってます。あと保田圭。」
「河合その子は?」
「え?わかんないです。鈴木その子なら知ってますよ。」
「誰それ?」
「色が白くて、肺炎で死んだ人です。」
「あぁ。。。」


あほな大人にならないようにと、マジで思う。


▼ 20100913[Mon]  








▼ 20100911[Sat]  




好きな音をひとつずつ重ねていくと力になる。そう信じています。



▼ 20100911[Sat]  








▼ 20100909[Thu]  




自分の音楽やってるところの、
頭が上がんないひと(ほとんどの人に上がんないんだけれど)2人、と話し合い。
考えるところはたんとあるが、音楽は姿も形も変えずに、
未来も過去もなく在るということがおもしろいと思う。
その中で自分が出してる世界観や感性なんてものは、
ちゃっちゃととぶっ潰していったほうがいい気がした。





▼ 20100908[Wed]  人魚




ガラリヤ湖畔の土産屋さんで地図を買ったとき、
レジのお姉さんの言った忘れられないひと言。
『どこから来たの?』
『日本です。』
『遠いところから来てくれてありがとう。』



先日見たテレビ番組のシーンから強烈に思い出す。
その内容について詳しく書こうとおもったけれど、
とても丁寧に綴ってある、どなたかのブログを見つけたので、
そちらを参考にして下さい。



べつに旅先で差別やいじめにあったわけではないです。



▼ 20100907[Tue]  



明日のあかるい時間にふる雨を見たのはいつ以来のでき事だろう。





▼ 20100906[Mon]  very special thanks
to...

クボタくん
ああるさん
啓二くん
むねくん
みゆきちゃん
ファミコン先輩
ひろきくん
きたくん
さよちゃん
ハラショーくん
かーこちゃん
つよしくん
みねくん
オキツさん
向井さん
和田くん
そして
お客さん


2_20100906214148.jpg



ライブをするにあたって、
楽しまなくちゃとか、盛り上げていこうぜ、
みたいなことを、ほとんど考えないので、
打ち上げに出演者全員と、お客さんもけっこうな数集まっているのを見て、
なんだか忘年会か暑気払いみたいな盛り上がりだと思い、
とても嬉しく思いました。

自分たち以外は初顔合わせばかりで、
スタイルも違うので、どうなることか、とは少し心配しつつ、
きっと大丈夫と、バンドさんを信じていたので、
ただただ、あー、なんて素晴らしいんだろう、って。

お客さんからも、楽しかったよ!、面白かったよ!
と、多数の声をいただきました。

もちろん、疑問や不満もあったとは思いますが、
そういうものがあることのほうが健康だと思います。

ただの音楽好きなので、
普通にすごい人たちに囲まれているって、
しあわせに感じた夜でした。

とてもひと言で片付くような時間ではなかったのですが、
ひとまず、ありがとう。




▼ 20100904[Sat]  注釈付きで明日のこと
『創造と破壊』

そうぞうとはかい
2010年9月5日(日曜日)
canvas 飯田

開場 18:00
開演 18:30
入場料 1.000円

act:
オキツゴンザレスデュオ ※超人オキツさんとわたし。次のライブの予定無し
田中オルタナティブ ※ファミコン先輩率いるクインテット。鬼才・奇才の集合体
ぽち ※飯田のキング・オブ・ポップバンド。勝ち抜きバンド合戦初代チャンピオン
スロウ ※危なっかしいけれど頼もしい、これからが楽しみなトリオ

どうぞ、おたのしみに!


7_20100904223544.jpg


「しゃばけ」読み終わり。おおぜい死ぬのでくたびれたけれど面白かった。


ただただ暑いけれど、
白っぽい朝に漂って来る香り
下弦の月の色
月が引っ張り上げるオリオン
こうべを垂れた稲穂、と
秋の証し


 ad |  comment:0
▼ 20100903[Fri]  








▼ 20100903[Fri]  今朝のひとこと
大人げなんてないのが芸術家です


3280.jpg







▼ 20100902[Thu]  
3530.jpg



3750.jpg



3640.jpg



くたびれているのと、モチベーションとの関係はあまりないのかも。


仕事で問題(機械の)が発生し、解決に向けて修理しているうちに、
また新たな問題が発生し、それがみっつもよっつもになって同時進行して、
ひとっつも解決しないですねー、と半分あきれ気味に笑いながら修理して、
一緒に解決してくれるひとたちに、なんだかすごいなぁ~、と。


生傷はしょっちゅうだし、体中痛いが、何故だかライブがとても楽しみで。






▼ 20100901[Wed]  
2810_20100901204805.jpg



晴れのち晴れ/羊毛とおはな




08<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >10



templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。