thanks for visit

[about + LINKs & BookMark + category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ 20081130[Sun]  アングラ鉄太郎
アングラ鉄太郎


スポンサーサイト
▼ 20081129[Sat]  モカ太郎侍
モカ太郎


▼ 20081128[Fri]  レモ太郎
レモ太郎



ちょっと早いけれど、ライブのご案内。


12月28日(日曜日)
@松本アレックス
【 THRESHOLD OF PAIN 】
田中オルタナティブ
ニイタカヤマ
THE LED
July May Septembers
オキツゴンザレスデュオ




▼ 20081128[Fri]  草太郎
草太郎


ピアノは全く弾けないけれど、ピアノが好きな私です。
バタークッキー先生のお誘いで舘野泉さんのピアノソロリサイタルを観てきました。最初のシャコンヌから、カッチーニのアヴェマリア、そして、吉松隆さんの曲、などなど。好きな曲がいくつも聴けたのが嬉しかったです。
演奏だけでなく、倒れて体が不自由になって、それでもピアノに向かい再起して、そして人を感動させる舘野さんの佇まいや言葉にとても深いものを感じました。少なくとも私にとっては。
お客さんの大半がご年配の方。うーん、もったいね~。

リサイタルという言葉を聞くと、常に最初にジャイアンが思い浮かびます。


▼ 20081127[Thu]  大塚屋太郎
ootsukayatarou.jpg


▼ 20081126[Wed]  格子
格子


▼ 20081125[Tue]  熟成中
熟成



▼ 20081124[Mon]  チューボーでごわすよ!
キッチン


▼ 20081123[Sun]  ジュリエット



バルコニーじゃないとだめ。




▼ 20081122[Sat]  friends
friends.jpg


数ヶ月前のニューメキシコを見ていたら、違う日付の掲載に同じ写真が載ってしまっている箇所がいくつかありました。アップロードする際の手違いによるものです。見てくださっているみなさんに気に障るようなことはないとは思いますが、報告しておきます。


▼ 20081122[Sat]  ガッキー
ガッキー



▼ 20081122[Sat]  国宝
国宝


瑠璃光寺 五重の塔
▼ 20081122[Sat]  背筋




▼ 20081122[Sat]  ひとり



▼ 20081122[Sat]  間にあるもの



▼ 20081122[Sat]  ほねほねロック



▼ 20081121[Fri]  星条旗
19_20081121192330.jpg


『フォクトレンダーじゃないですか!?』
私の使っているカメラの名前を知っている人に初めて会いました。外付けのビューファインダーが付いているのを発見して、タダ者ではないと思ったそうです。しかし、本当にタダ者です。突然、上に書いたように言われて、びびったのなんのって。




[ 続きを読む ]
▼ 20081119[Wed]  I AM SAM.
real.jpg


本日、初雪なり。超リアルにサム(寒)。


▼ 20081118[Tue]  枯れ葉
weeds.jpg


ライブの翌日、ジャズのライブを観に行ってきました。松本のダルースという場所で板橋文夫トリオです。本田竹広さんの追悼コンサートで、炎のようなヘイジュードで会場のオペラシティに雷を落とした板橋さん。今回のトリオではベースに井野信義さん、ドラムスに小山彰太さんでした。ふた方とも名前は聞いたことはあったんですが、ライブを観るのは初めてでした。トリオになっても炎のようなアツさはかわらず、とても見応えのあるものでした。前日のオキツゴンザレスのライブで、「これほど音がデカいとは思わんかった。」と、感想を言った方がいたんですが、もし板橋文夫トリオでの凄まじい迫力を体感したら、どんな言葉が出たのでしょう。ジャズだし。最近のロックバンドはマイクロになっちゃったよなぁ、と、思わざるを得ませんでした。ライブ前日にこのステージを観ていたら、まったく違ったものになっていただろうな、とも。途中の学生さんたちとセッションが終わった後に、板橋さんが「そんなに難しいことをしようとしなくても、簡単なことを楽しめたほうがいいんじゃないかな。」みたいなことを言っていて、印象深かったです。汗だくになり中腰になって拳骨で鍵盤を叩く姿よりもMCのほうが大変そうで、ロマンチストだなぁと思いました。デカいところばかりではなく、美しく語りかけるようなところにもまた、痺れました。



▼ 20081118[Tue]  光陰
whiteflower.jpg


土曜日のライブ、無事に終えることができました。
無事どころか、嬉しい感想をいくつも頂戴して、かなり感激してしまいました。
激ハードスケジュールな日々の最中でのライブで頭がいっぱいいっぱいだったので、ちゃんとお礼ができたのか心配なんですが。。

初の主催で企画から打ち上げまで奔走し、どマイノリティー(ホーム付近では)のオキツゴンザレスデュオを誘ってくれた、UnderTakerさん、本当にありがとうございました!
わがままな要求を受け入れてくれたキャンバスの皆さん、笑い合いながらも火花をちらつかせてくれた対バンのSITEさんにSoulDollarさんにも感謝いっぱいです。
そして、黙って見続けてくれたお客さん、たくさんの拍手をありがとうございました!
オキツさん、お疲れさまでした。あなた、すごいことやってますよ。


次のライブの予定は12月28日です。


▼ 20081113[Thu]  waltz
waltz.jpg


最後にワルツを踊ったのはいつですか



▼ 20081112[Wed]  中秋
bannshuu.jpg


▼ 20081111[Tue]  だんだん
dandan.jpg


メグミ、ちょっと眩しいんですけど。



▼ 20081110[Mon]  気
azuma.jpg


はじめまして。なんでもない木です。
気になるほどの木ではありません。


▼ 20081109[Sun]  something
samushingu.jpg


チョー ベリー 寒シング ツデー。

チョップ、チョップ、チョップ。


▼ 20081108[Sat]  そば




▼ 20081107[Fri]  遊泳
hoshi.jpg



▼ 20081106[Thu]  スケッチ
sketch.jpg


info.


Nov. 15th (sat)
at CANVAS, Iida city, nagano, Japan

"under taker presents"
『LIVE A LIVE』

acts:
under taker
SITE
SOUL DOLLAR
おきつごんざれすでゅお

open 18:30
start 18:30
1,000yen








▼ 20081105[Wed]  チョコレート



ミルクチョコ


▼ 20081104[Tue]  光合成
hakage.jpg



先日買ったスクエアプッシャーは3回くらい聴いたけれど新鮮味を感じず売却。

ゆったりと聴く時間を作るのが難しいいので、テンポのいいゴリゴリの音楽を、、
といった気分にはならないです。でも、勘には触りそうなものを購入。

ブラームス:後期ピアノ曲集/ヴァレリー・アファナシエフ
マイルススマイルズ/マイルスデイヴィスクインテット
ライン・バイ・ライン/ジョン・パティトゥッチ
黒いオルフェ/バーデン・パウエル
バルトーク&ヤナーチェク:ヴァイオリンソナタ他/クレーメル、アルゲリッチ
イン・モントリオール/チャーリー・ヘイデン&エグベルト・ジスモンチ
ピアソラ:タンゴ組曲/セルジオ&オダイル・アサド

これから何処へ行くのか気になるところ。






templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。