thanks for visit

[about + LINKs & BookMark + category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ 20080229[Fri]  29
名称未設定 10



先日まで知らなかった。得した気分。

▼ 20080228[Thu]  雪子さん
名称未設定 6


生誕地:地中海沿岸 
年齢:2,500歳(推定) 
現住所:お江戸 
特徴:色白 
口癖:『寒いでやんす』


▼ 20080228[Thu]  ファーストカラー
名称未設定 52




現像した内容の確認ということでお店のカウンターにあるライトボックスの上へ置いてみたら、いろんな色がフィルムにまぶされて、キラキラと輝いてとてもきれい。そこらの夜景には負けないくらいきれいに見えるのがとても不思議。ベッサでカラーの写真もちゃんと撮れるということがわかったということで、さてさてエノちゃん、写真部でも始めますか。。帰ってスキャンしてみたら、以前にも増してコマの大きさが揃わなかったり、やけに緑色が強くなったり。もしかしてスキャナーがイカレてるかも、という気がしてきた。サイズはともかく、色がおかしいのはまずいよなぁ。

▼ 20080226[Tue]  青木ゆき
4.jpg



まだまだ朝は、マイナス6、7度だったりするけれど、落ちてくる雪は冬のおしまい舞踏曲って感じ。風邪ひかないように。
▼ 20080226[Tue]  おかしいぞ
名称未設定 11


気になったニュースがあったので。もうちょっと気の利いた表現の仕方はできなかったんだろうか。ムダって。。それともここまで露骨にやらないと、どうにもならないところまできてしまっているんだろうか。食べることは、生きて行くための基本のひとつです。
▼ 20080225[Mon]  無用の長物
プライド


名称未設定 3
アンボン。この前アップした写真のカラーフィルムで撮ったもの。


2度目の現像に出してきた。今回は白黒が3本とカラーが2本。人の写真はあるし、カラーは初めてだし、とりあえず写っていることを祈りつつ、けっこうドキドキ。また金がかかるわ、と思うと、さらにドキドキ。

▼ 20080225[Mon]  アツイいぬ
名称未設定 7



『ぽち』企画のライブを観に行った。1年に1度のライブ。でも練習は毎週メンバーそろって、というぽちのパフォーマンスは圧倒的でした。打ち上げに参加させてもらい、大盛り上がりの中、普段、あまりデカい声を出さないので声がかれた。
『人のセックスを笑うな』を観に行った。切れ味のするどさ全開の永作さん、また出てるよと思わせつつも嫌みを全く感じさせない温水さん。蒼井優ちゃん、松山ケンイチさん、あがた森魚さん、など。動かないカメラが、やかましくなくて良かった。

▼ 20080222[Fri]  no music yes life
1.jpg




けっこう前のことだけれど、これから聴きそうにないCDと読みそうにない本を持って行った。CDが100枚くらいで、本が5冊くらいだったと思う。本当に要らないと思っていたので、1万2千円ほどで売れた時には、こんなに貰っていいんだろうか?、と、異様に笑えてきた。音楽関係の雑誌や、教則ビデオのもう観そうにないものは、少しは役に立つかも、という方々へあげた。棚の肥やしにしておいても、もったいないから。。音楽はネット配信の流れが大きくなってきたらしい。レコードからCD、そしてハードディスクやメモリーへ。いつでもどこでも気軽に音楽を、ということになるのかな。でも思う。音楽がなくても死なない。食って寝て息してりゃ、とりあえず死なない。



▼ 20080221[Thu]  カワカミくん
名称未設定 1



新しいカメラを買ったからと、浮かれて撮っているものの現像できたものは白黒ばかり。天気が良くなってきたのに、モノクロと雪ばかりで気も滅入るので、気分転換。おっちゃん、なに撮ってんの?

インドネシア、アンボンで。

▼ 20080220[Wed]  小島ゆき
名称未設定 23


もとい、コトリ。

▼ 20080219[Tue]  はつどり
名称未設定 9



フォクトレンダーBESSA R2M、ツァイスBiogon T*2.0/35ZM
もらいものでも、ひろいものでもなく、まともに自分で買ったカメラで撮りました。ちゃんと写っているって、素敵なことですねー。。え?そんなことやってないでドラムの練習しろ?はいはい。
▼ 20080218[Mon]  ヒット
いんどね 2
海岸で



いんどね 5
浜で



いんどね 7
極楽鳥保護園



いんどね 10
路上



いんどね 12
激戦地






一本のフィルムで、「けっこういいかも」って写真が一枚撮れていたら、まあヨシとしよう。打率が低くてもいいや。なーんて思っていたけれど、フィルムから現像から、いろんな処でお金がかかるということに気付いた。打率上げたい。


近所にあるスーパーにフリースペースがあり、友人も参加してクラフト展をやっているというので観てきた。食器、家具、衣類、生地、雑貨、生活用品、額縁などが、ガラス、木、焼き物などによって。工芸と芸術を考える。中川村チャオ!



▼ 20080217[Sun]  待合室
いんどね14

南国の空港で。
▼ 20080216[Sat]  夢
夢を観た。下の練習場で、こんどうくんが膝を怪我した時のことを語っていた。二本目のタバコを吸いながら、その語りに突っ込みを入れるにわくんと聞いていた。あまりの痛そうなエピソードに、こちらまで蒼くなりそうだった。そして、軽く目眩のような感覚がしてきた。そこで、ちょっとトイレのついでに冷たい空気を吸おうと外へ出た。けっこうフラフラ、気持ち悪い。喉が渇いたので、とりあえず車のところへ行き、飲みかけになっていたペットボトルの水を飲もうとドアを開けた。と、ここまで、記憶している。。ここから夢を観た。人がいた。白っぽい景色だった。なんだか冷たい。雪みたいな感じ。ピーピー、と、警告音が聴こえてきた。そのあたりで、夢から現実へフェードインした。。車の横、雪の上で寝そべっていた。はぁ?と驚いて、驚いた。何が起こったのか分からなかったが、喉がカラカラだったので、車のイスに座り水を飲みながら少し冷静になって考えた。雪に埋もれていた左半分の顔が冷たく、服は雪まみれ。その雪を払い落としながら、意識が飛んだことを確認した。時計を見たが、どれくらいの時間倒れていたのかはサッパリ。部屋へ戻って、出来事を話すと二人とも驚いていた。時間にして3分ともう少しくらいだったらしい。ストーブを疑ったけれど、私よりも何時間も長く部屋にいた二人がぴんぴんしているので、違う。たぶん、貧血と低血圧が原因だったんだろう。帰りの運転、いくらヒーターを回しても暖まらなかった。モスクワでは路上で寝込んでしまい凍死する酔っぱらいが多い、という話しを思い出した。。それにしても、あの瞬間に夢を観たのは、どんな意味があったんだろうか。昨日のはなし。


いんどね16


友人から借りたメーカー不明のコンパクトカメラで撮影。スキャナだかフィルムだか、ヨゴレがひどくてすみません。

▼ 20080215[Fri]  スキャナ
前に撮った白黒写真のネガをスキャンした。何も操作をしていないのに、そのうちの3枚が勝手に上下が消えてスキャンされていた。このスキャナ、なかなか面白いことしてくれるわい。って感じ。


いんどね 3













いんどね 11













いんどね 13


昨日の白黒写真からペンタックスs3にスーパーマルチコーテッドタクマー35mm/f2です。






現像に出したものが、10日くらいかかってやっと出来てきた。ちゃんと写っているかどうか楽しみ。


▼ 20080215[Fri]  MikeWatt
松本アレックスにライブを観に行ってきた。私はジェーンズアディクションをとても好きで、自分がドラムをやっていることもあり、ごく自然にスティーブンパーキンスさんの大ファンになり、それではスティーブンさんのソロ活動のものを、と聴きあさっていたら、バニヤンというグループを見つけ、そこでベースを弾いていたのがマイクさんだった。ちなみにネルズクラインさんもそこで知った。マイクさんのソロ名義のCDを持って行って、チャンスがあったらサインをもらっちゃおう、と、二番目のコッカスさんをPA前で観ていた。すると、でかい外国人が目の前を通り過ぎ、私のとなりに来た。マイクワットさんでした。しばらく英語など口にしていなかったけれど、思い切って声をかけてみた。どうしようもなく話したかったので。アナタノステージヲミルノヲトテモタノシミニシテイマシタ。CDモッテキタカラアトデサインシテクダサイ。喜んでくれたみたいだった。早口で返ってきたので、わからない言葉も多数あったけれど、日本のインデーズバンドは素晴らしい。今観ているコッカスもとてもいいね!言っていた。マイクさんたちのライブも、それはそれは楽しく素晴らしく、そしてカッコよかった。ここ一週間で、いいライブがたくさん観れてとてもラッキーだ。いいライブはたくさん観てもゲップが出ない。ライブが終わり、隙をみてサインをもらいに行った。来日ツアーのちょうど今夜が折り返しで、まだ長いから大変ですね、みたいなことを言ったら、アメリカでは60日続けてツアーしたりするからそうでもないよ、みたいなことを言っていた。でも、日本は遠いですよね?と訊いたら、日本には沢山いいバンドがあって、かれらと演奏したり知り合えたりするのがとても楽しい、と答え、立て続けに知っている日本のインディーズバンドの名前をいくつも言ってくれたが、わかったのはメルトバナナだけ。勉強不足ですね、はい。50歳にもなってパンクやってて、、と、マイクさん。そんなこと全然関係ないですよ。だって今日のフロアのお客さんを見たでしょう?と、偉そうなこと言えた身ではないが、突っ込んでおいた。とてもビューティフルなライブで感動しました、と、伝えたら、サインと一緒にステッカーを2枚くれた。こんな遠い国の、山ん中まで来て、なんだかよくわからん馬の骨の相手をしてくれて、本当に嬉しかった。どうぞツアーの残り、そして音楽人生の続き、お体に気をつけてパンク全開で行って下さい。声かけてくれなかったら、知らなかったかもでした。まきのさん、ありがとうございました。


いんどね 1



▼ 20080213[Wed]  フィードバック
昨日の大友さんのCDについて、日本語で書かれたものがこちらにありました。


60.jpg



モノクロフィルムを現像するために必要な道具は、ぶち高いわけでもなく、場所をたくさん必要とするわけでもないことがわかった。そして、ど素人でも現像できそう、ということも。


 pen-ees |  comment:2
▼ 20080212[Tue]  はーん
ピットインで買った大友さんのCDがすこぶるいい。ちょっと早いけれど、今年のCDに入れてしまおう。こんなのを聴いてみたかった、ということをやってる人がいた、しかもライブで、ということで感激。世界はものすごく広くて、分からんことばっかりだよなぁ~、と、嬉しくなります。



64.jpg



リンク追加しました。
 pen-ees |  comment:0

01<  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >03



templete by*淀川宮戸