thanks for visit

[about + LINKs & BookMark + category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ 20170601[Thu]  
en.jpg




6月ですね。Juneです。ライブです。

6月5日(月曜日)
@松本アレックス
シュビドゥバタケイ
ハナダイズ
坂井俊水
オキツゴンザレスデュオ
OPEN18:30
START19:00 
ADV¥1000
DAY¥1200







▼ 20170429[Sat]  
sj.jpg




ヘッドホンではなくてスピーカーから音楽を聴く。というようなことが書いてあった新聞の記事をよんだ。
このごろは車の中で音楽をながしているか、ノートパソコンで音楽をかけているくらいだった。ipodは電池が終わってしばらくそのままになっている。家には悩みまくって買ったスピーカーがある。
ときどき思いついてアマゾンのほしいものリストに入っているCDを注文している。先日、いろんなジャンルから8枚買った。
そのうちのひとつ、Olafur Arnaldsさんのものをパソコンに取りこむまえにオーディオでかけてみた。おとなしい音量で。
Olafur Arnaldsさんが素晴らしいのか、スピーカーが素晴らしいのか、曲が素晴らしいのか、ピアノが素晴らしいのか、録音が素晴らしいのか、どれが素晴らしいのかわからないけれど。音楽聴いてるな、って感じがした。
ほしいものリストに入っている写真集もポチッといきたいところ。






▼ 20170402[Sun]  
fk.jpg




更新するのを忘れていましたが、生きてます。
新しい理事長の言葉、いいですね。
前の理事長の証人喚問も、久しぶりに見応えのあるものを観た気がしたけれど。






▼ 20170228[Tue]  
ei.jpg




早いもので2月が終わります。
蜜蜂と遠雷を読み始めました。音楽とそのまわりのことについて物語が綴られていて、
楽しく読んでいるけれど、いそがしすぎてぜんぜん進まない。













▼ 20170130[Mon]  
sk.jpg







この頃は本を読んでいます。最近では原田さん、小川さん、絲山さん、など。しかし、最後まで読みきれる自信もないので、ときどき行くカフェの本をたくさん知っている店長さんに、お店の本棚にあるうちから適当なものをセレクトしてもらっています。

先日のライブ。終了直後はあまり良くなかったかな?という気分でしたが、観ていた側からは好意的な言葉をいただきました。いつもながら、自分で演奏していながら、掴めません。まだまだやることあるな、とは思いました。みなさん、ありがとうございました。ライブの様子はこちらからどうぞ。






▼ 20170104[Wed]  
ka.jpg




明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2017年ですね。


ライブのお知らせです。
1月15日(日曜日)
松本アレックス
 橋本進(名古屋)
 Nerine
 ffreeze
 Y氏と隣人
 オキツゴンザレスデュオ(飯田) 
 開場17:00/開演17:30
 前売1000/当日1200


また新たな音に挑んでいきたいところです。







▼ 20161229[Thu]  
ha.jpg




ニューメキシコをご訪問いただき、ありがとうございます。

今年はプリンスが死んで、そしてプリンスが死んだ年でした。
この言葉が印象に残りました。
I never met Mozart, I never met Duke Ellington or Charlie Parker
I never met Elvis
But I met Prince - Bono


みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。






▼ 20161225[Sun]  
iw.jpg





新年1月15日にオキツゴンザレスデュオでライブをすることになりました。詳細は後ほど。

メリークリスマス







▼ 20161127[Sun]  
wq.jpg







今さらながら、先月のライブのようすをyoutubeにのせてみました。
持参したコンデジの性能上、はじめのセットと、ふたつめのセットの途中までです。
上手がわ、グヤトーンのギターアンプの目のまえにおいて撮ったものなのでおとは良くないです。
流れてくるものが勝手にはいってくるような、受身ないんしょうにならないのは、とてもいい感じ。






▼ 20161030[Sun]  トム・換骨
qo.jpg







個々が好きな音楽をかたり、個々が好きなように音楽をやり、そんな個々は音楽の気持ちでつながり。
という、とても居心地の良いライブでした。心地よさだけではダメ、という自戒を含みつつ。



カワトウさんの展示は今日まで。作品はこちらでも観られます。








05<  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >07



templete by*淀川宮戸